新着記事

*script by KT*

2007年01月30日

誕生日なのに・・・

何もお祝いできなかった!
ごめんねーりっちゃん顔(泣)

学校から帰ってきたのが夜11時。
彼がご飯をあげたようですが
結局お祝いらしいことはできませんでした。

1日にでも、お祝いしようね。


そして夜中に…!?驚きの結末が!!!

ニックネーム miffy at 01:16| Comment(5) | TrackBack(0) | リットン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

そろそろ。

こんにちは。

(*´ο`*)=3 はふぅん

何かと忙しいです。


さぁ、待ちに待ったリットンの病院デー。

咳は1日1回程度に減り
食欲旺盛、元気なりっちゃん。


私が秋田に戻っている間に
レントゲンを撮ったらしいのですが
それも見せてもらって

いざ!!!



どうですかね?



(。-`ω-)ンー
咳も減ってきたようですし
薬をやめて1ヶ月ほど自然治癒で様子を見ましょうか。
1ヶ月後にまたレントゲンと血液検査をして問題なければ
もう大丈夫ですね〜。


というわけで、水曜日から薬をやめて
今は様子をみる、という形をとっています。

本当によくここまで回復したね、りっちゃん。

よかった顔(泣)

061115_1126~0001.jpg

続きを読む
ニックネーム miffy at 18:46| Comment(5) | TrackBack(0) | リットン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

嬉しいおしらせ。

日曜日に病院に行ったリットン。
(また彼氏さんが一人で行きました)

体重は5.35`。

そしてなんと嬉しいお話が。

「だいぶいいですね〜。
 あと2週間薬を変えずに様子を見て
 レントゲンを撮って問題なければ

 完治ですね

ヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャ
ヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャ

というわけで
あと1週間ちょいで完治報告できたらいいな〜と思っています。

あ、でも26日実家に帰るんだった(*゚ロ゚)ハッ!!

こんなにくっついて寝るなんて…
ママ感激!!(´;ェ;`)ウゥ・・・
061115_1143~0001.jpg



今日も凸っとお願いしますひらめき
banner2.gif




ニックネーム miffy at 00:09| Comment(8) | TrackBack(0) | リットン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

ニヒル。

ニヒル…正確な意味は分からないけど
たぶんこういう顔の時に使うんだろうなぁ…




0037.jpg




がま親分さん、
いつもいいショットをありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ

そういえば、と思って写真を頂いてきたのですが
うちにきたばっかりのリットン

0007.jpg0013.jpg

こんなにガリガリでバランスとれてなかったのに


今では…


0018.jpg


(≧◇≦)エーーー!

体でかくなった〜exclamation×2

と思うのです。

リットンの具合。
ニックネーム miffy at 19:06| Comment(10) | TrackBack(0) | リットン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

体重が…

こんにちは。

リットンは土曜日にまた病院に行ったわけですが
やはり、彼氏のウソが発覚しました!!!

リットンの体重は4.7キロでした☆
先週は4.3キロだったんですねー。

はい、(='□'=)ウッソー!?

というわけでリットンのダイエットの必要はナシ!!!

でも、ちょびさんは4.95キロでしたバッド(下向き矢印)
ヤギミルクが効いたのかもあせあせ(飛び散る汗)
只今ダイエット中でーす…_| ̄|○


今日も凸っとお願いしますひらめき
banner2.gif




ニックネーム miffy at 01:12| Comment(4) | TrackBack(0) | リットン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

病院に行ってきました。

げつようびから咳が増えたので予定より早めに
金曜日に病院に行ってきました(木曜定休なので)

で、レントゲンと血液検査をしていただきました。

血液検査の結果が出るのを待っている間
病院の周りを少し散歩させたら
りっちゃんはとっても喜んでパタパタと動き回ってました☆
(ワクチンは終わっているのでお散歩自体はOKです)

で、結果は…

レントゲン→前より肺が黒く見えてきて心臓の形も分かるまでに。
      でも肺は真っ黒、とまでは行かないのでもう少し。
      右肺はかなり黒くなっているが左肺がまだ白っぽい。

血液検査→白血球が65000だったのが36000まで下がった顔(笑)
      平均の17000までもう少し〜!!!

というわけで順調に回復しています(*´∇`*)
でもまだ先生も「よく生きている状態」と言うくらいなので
もう1ヶ月はかかるだろうなぁ。

薬を2種類変えてもらいました。
咳も少し減ってきたかな〜。

今日は私の好きなミッフィーで。
img1042697864.jpg

今日も凸っとお願いしますひらめき
banner2.gif



ニックネーム miffy at 11:38| Comment(3) | TrackBack(0) | リットン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

耳長。

ダックスもそうですがキャバリアも垂れ耳。

ちょびはそうでもないのですが
ご飯のときにお皿に耳が入るりっちゃん。
お耳の先がカピカピですよー(;´Д`A ```

というわけでスヌードを買おうかなと思ったら
結構高いじゃないですかー!!!

あんなんで1000円とか払いたくなーいむかっ(怒り)

というわけで100均でゴムと生地を買って
作りましたー顔(イヒヒ)

P92700011.JPGP92700021.JPG
クリッククリック

こんな感じでちょびにも作ってあげたんですが
付けるとご飯を食べないので(笑)意味ナシでした(ノ△・。)

でもこれでひとつ解消☆

嫌がっていた爪切りも寝ぼけていた所を狙ってバッチリ。
ダックスと違って足が長いので
抵抗されるとなかなか思うようにいきませんねー。


今日も凸っとお願いしますひらめき
banner2.gif





ニックネーム miffy at 21:29| Comment(2) | TrackBack(0) | リットン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

もうすぐ1ヶ月。

りっちゃんを迎えてからもうすぐ1ヶ月です。

来週いよいよ血液検査とレントゲン検査!!

来たときは1時間に何回も咳をしていたりっちゃんですが
今は1日5回程度まで落ち着きました。

体重も2.7キロから3.5キロまで増えました。
少しずつお肉付いてきました〜(*^-^)

ご飯も良く食べるし、元気です。

今の薬も体に合っているようだし。
この調子で来月にはお散歩デビューしたいですね☆

P9040005.JPG

banner2.gif




ニックネーム miffy at 15:38| Comment(7) | TrackBack(0) | リットン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

病院に行ってきました。

昨日メールを頂いたので早速病院に行ってきました。
その方にも、また他に心配してくださった方にも返信メールをだしました。
同じことを順序だてて書く気力がないのでメールのコピーを載せます。
ごめんなさい。

************************************

メールありがとうございます。
今朝一番で病院に行ってきました。

もう一度先生に確認したのですがリットンはケンネルコフ(総称)という症状ですが
合併症?みたいな感じで肺血症という症状らしいです。
とにかく肺が真っ白です。

えぇと、まず
「ちょびには感染しないんですか?」という質問には
「ワクチンを打っている子なら大丈夫です。ただ、ワクチンは100パーセント防げる、というものではないので稀に感染する子もいます。インフルエンザと一緒です。ただ、感染してもリットンのようにひどくなることはなく、ごく軽い症状で済む」ということでした。
今日からリットンの散歩はやめることにしました。

リットンの症状は主に咳です。
それもかなりひどい咳で、ケンネルコフ、というよりはそれよりもっと悪くて肺血症という病気らしいのです。
ケンネルコフが元で、病状が悪化したのだと思います。
だいぶ前から咳はでていたようです。
急にこのような肺の状態になったら歩くのもままならない状況になるはずだから
こんなに歩けるのは前からそうなっていて慣れているからでしょう、とのことでした。

レントゲンも血液検査もしました。
ジステンバーは陰性でした。
レントゲンでは器官は正常だったのですが肺が真っ白で心臓が見えないので
とにかく肺の中のバイ菌を取り除くために、抗生物質・利尿剤・器官拡張剤など5つ薬を飲んでいます。

病院は4つに行って診てもらいました。
今は○○○に行っています。
ただ、どこでも本当にちょびにうつる心配はないだろうと言われたので
それを鵜呑みにしていました。
ちょびはワクチンを打っているから大丈夫ってことらしいです。

リットンの病気は今のところケンネルコフの治療をしていますがもしかしたら心臓が悪いのかもしれない(今は見えないので分からないのですが)し、先天的なものかもしれないと言われました。

リットンは男の子です。
今8ヶ月目ですがだいぶ小さくガリガリです。
ペットショップで購入しました。
ブログにも書きましたが優良ショップではありませんでした。
最初から咳をしていたのですがショップは「器官が狭いんだと思います」といっていました。
ショップで他のワンコが咳をしているのは見ませんでしたが、可能性は十分あると思います。

リットンの状態はとても悪いです。
毎日とにかくリットンの世話です。
「散歩にいってもいいですか?」と聞いたら(もうどこの病院で最初に聞いたか覚えていませんが)
「少しくらいなら平気です」と言われ7ヶ月だから早くほかのワンコに慣れさせないと
と焦って散歩に連れて行きました。
体力を少しでもつけないと、とか体重を増やさないと、とか
自分のことで手一杯で他のことに考えが及ばなかったのは事実です。
今日か明日にでも公園に行ってお友達に謝って回ります。

色んな方にご迷惑やご心配をかけてしまって本当に反省しています。

アドバイスありがとうございました。

泉。(miffy)

******************************
今日は夕方から雨の予報ですが一応散歩に行くつもりで
ちょびは連れて行ってもいいのかな?
だめかな?バッド(下向き矢印)
とにかくお友達に謝らないとな…

結構パニック起こしてますが
反省。
卒論こんなんで書けるのかしら?
あー最悪だーーーーーーーーーーーーーーーー

*追記
肺血症ではなく敗血症かもしれません。
どちらの漢字かはっきり分かりません。
ごめんなさい。
ニックネーム miffy at 13:54| Comment(4) | TrackBack(0) | リットン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

実は…重大発表だったりして。

こんばんは。

今日は日曜日ですね。

みなさんはどこか出掛けました?



ところで、タイトル通り重大発表です。

続きを読む
ニックネーム miffy at 20:59| Comment(4) | TrackBack(0) | リットン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日気づいたこと。

毎日のようにリットンとちょびとお散歩に行っていたのですが

今日とある方からメールを頂きました。

要約させていただくと
「ケンネルコフは飛まつ感染する病気なので
ほかのワンコがいる公園にリットンを連れて行くのは
よくないのではないですか?」
とのことでした。

私はリットンがきてからてんやわんやで
体重を増やさないと、体力をつけさせないと
と、とにかく自分のことで?手一杯でした。

でも確かに感染しない、とは言い切れないんですよね。
そのとき初めて気づきました。
ちょびには感染しないだろう、と
どこの病院でも言われていたのですが
他のワンちゃんには感染するかもしれないんですよね。

全然他のワンちゃんに配慮できてなくて
とにかく自分のことで手一杯だった自分に腹が立ちました。
そしてお友達ワンコにうつっていないことを願いました。

明日病院に行って、先生に聞いてきます。
その後公園のお友達に謝りにいかなきゃ。
ケンネルコフのことも全然調べてなくて
本当にバカだったなぁ、と反省しました。

リットンが確実にケンネルコフ、という診断ではないのですが
可能性としては高いと思うので
(先生に聞かないと分からないのですが)
明日よく聞いてきますダッシュ(走り出すさま)
ニックネーム miffy at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | リットン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

新しい病院。

リットンがうちに来て1週間が過ぎました。

彼氏は今週から新しいバイトを始めて
電車での通勤の為、私は日中車を使い放題です(*´艸`)ムププ

とは言っても

私も超暇〜顔(汗)
というわけではないので
結局車を使うのはワンコの散歩とか彼氏のお迎えとか
その程度です。

今日はいつもの公園で散歩の後に
新しい病院に行くことにしました。

リットンはここが4軒目の病院ですあせあせ(飛び散る汗)

前の病院は医療費が少し高いのとうちから若干遠いので
いつも行く公園のすぐ横の病院に移ることにしました。

今まで飲んでいた薬の名前も聞いて
「あそこは紹介だって言うと初診料タダになるよ〜」
というお得情報もゲットして
いざ、よ○だ動物病院へ!!!

先生は30代の若い方で、小さい病院ですが
今日は4〜5組くらい患者さん(?)がいました。


で、こちらに来た経緯を説明し
「ケンネルコフなんです」
などと体調のことをあれこれ説明。

こちらの先生も
「かなりひどい状態ですね、
これは売り物にはならないくらいひどいですよ」
とのこともうやだ〜(悲しい顔)

「治療にはかなり時間がかかると思ってください」
と前の病院でも言われたことばかりでした(苦笑)

でも前にケンネルコフで治療に来たワンコは
2ヶ月かかった、と聞いて少し安心。

半年くらいかかるかな?
と思っていたので、2〜3ヶ月で治ってくれれば
と少し希望がもてました。

体温は38.7℃と平熱に近く、こちらも一安心。

それから体重がなんと


3.1`にexclamation×2



最初は2.7`だったので400gも増えましたわーい(嬉しい顔)

ヤッタネ!!(v゚ー゚)ハ(゚▽゚v)ィェーィ♪

食欲があることと、散歩でもとっても元気に走り回る
リットンの生命力にかけて治療していきましょう

と先生。

よかったよかった。

感じのいい先生だったし。

そして薬は4種類から5種類に増えたのに
料金は前の病院より1000円くらい安いexclamation&question

やっぱりちょっと高かったのかな?あそこは。。。
でもちょびのかかりつけの病院とあまり変わらないような
感じだったのにな〜。

とにかくこれから治療を続けていくことに
更に希望を見出せた一日でしたぴかぴか(新しい)

リットン、頑張ろうね!!Good
ニックネーム miffy at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リットン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

リットンの様子。

昨日の夜、ひどく咳をしたリットン。

お薬をもらってからは、かなーり咳が減り
お散歩にも行ってみたリットンですが
やっぱりまだ咳は出るのね。

昨日はゲージの横で寝てました。

で、今日、なんと…exclamation×2


ちょびさんがスネました(笑)



いつもなら絶対しないようなところに
オシッコあせあせ(飛び散る汗)



分かった、分かったから、
スネないでこっちにおいで顔(汗)


ご飯も牛乳も子犬用でリットンにばかり。
リットンが心配で心配でなかなかちょびを
構ってあげられませんでした。
ご飯はちょびに先にあげる、っていうのは
やっていたのですが
なにせリットンと中身が違うので全く食べないダッシュ(走り出すさま)

というわけで今日はちょびにも缶のフードを買ってあげました。

ちょっとずつリットンのご飯を盗み食いしていたせいか
ちょっと太ったちょびさんですバッド(下向き矢印)

首や腕まわりがムチムチだわ…

さーて、明日からビシバシ頑張るわよーパンチ


たまごちゃん大好きー揺れるハート
P8270003.JPG

*たまごちゃんをくれないと吠えるようになったリットンですw
元気が出てきたってことで…
でもあんまり吠えないでね(苦笑)
ニックネーム miffy at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | リットン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

お迎え。

偽善でも、無理でも

やっぱりリットンはウチの仔だ!!!


というわけで2日、迎えに行ってきました。

ショップでリットンに
「ごめんね、ごめんね、おかえり」
と言ってあげました。

お店の提案Aを受け入れて
リットンの治療を続けながら生活していくことにしました。

それはとても大変なことだと思います。
それでもやっぱり…
リットンはちょびの弟です。
2人はとっても仲良しです。
そしてリットンは私たちの大切な家族です。
数日しか一緒にいなかったけど
やっぱり大切な大好きな家族です。


いろんな意見があると思います。


でも





リットンを手放すことは出来ませんでした。



これから責任を持って育てていきます。


というわけで


チョビの弟分リットンを

ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク


トイレの上で仲良く寝る2ワンです(*^-^)
P8280015.JPG
なかなかそっくりですよ。
ニックネーム miffy at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リットン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

大きな決断。

よーくよーく話し合い
でもちょっと感情的になりながらも

リットンを育てていけない。

という結果になりました。


ショップに話すと
「こちらもそういう子を売ってしまったので
 返品していただいて構いません」
とのことでした。

私たちは、夜にリットンを連れてショップに行き
どうにか解決策はないかと店員さんと話し合いました。

「もし殺処分されてしまうなら頭金だけで譲ってもらえないでしょうか?」

どうにか治療費を確保できないものかと無理難題を言ってみましたが
全部却下。

ショップの提案は
@返品し、契約を無効にする。
A×××(自己規制)

私たちは結局、どちらの条件でも2匹育てるのは不可能と結論を出し
病院でもらった薬とリットンをショップに置いて帰ることに。

お店を出た途端に、我慢していた涙があふれて
ごめんね、ごめんね、と言うしかありません。

ちゃんと治療してもらえるのか、
一体あの仔はどうなるのか、
そんなことを考えたらもう辛くて辛くて…
車の中で彼氏とモメたのですが
彼氏もやっぱり手放すのが辛いらしく
「行って来なよ」

私は車から出てお店にまた駆け込み
「やっぱりもう1日考えさせてください!!」
と言いました。

店員さんは「どちらにしても一度解約することになるので
もし飼うのであればまた契約していただくことになります」
とのことでした。

では明日また来ます、と言ってその日は帰りました。

その後も彼氏とたくさん話し合いました。
色々話しました。

でもどうやっても金銭面でどうにもならないのではないか?
という不安は拭いきれません。

でも、でも。

ショップでは
「獣医さんが言うように危険な状態には見えませんよ〜」
とのんきなことを言っているしちっ(怒った顔)
治療だって出来る限りのことはします、というだけで
もしかしたら死んでしまうかも、と言うんです。
お店のことを悪く言うつもりはありませんが
(私たちもある程度覚悟して買ったわけですし)
それでもやっぱりあのショップに戻すのは可哀想だ!!
と涙が止まりませんでした。

健康なワンコのほうがいいに決まっています。

それでも、きっとこの仔は生きるべくして生きているんだ
と思いました。

9月1日のお話。


ニックネーム miffy at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リットン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

セカンドオピニオン

新入りリットン

最初に行った病院は確かに評判はよかったけど
設備があまりなかったのでやっぱりちょっと心配。

ということでチョビさんの通っている病院に
もう一度行ってました。

すると
「一度レントゲンを取ってみたほうがいいかもしれません」
とのことだったのでお願いしました。

そこには衝撃の事実が!!!続きを読む
ニックネーム miffy at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リットン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする